Syuhariでのおもてなしに、「香り」がございます。
お香の香りでチェックインの際に和みをもたらし、長い旅路からの緊張感を癒してくれます。
お香の種類は主にチャンダン香を使っています。日本の白檀(香木)で、日本人の潜在的な香?に合っていると思うので、使用しています。

チャダンとはインド白檀のことです。香りにほんのり甘味が残る重厚さが特徴です。
沈香(沈水香木)と白檀が有名で、香木(こうぼく)とは、心地よい芳香を持つ木材のこと。
薄片に削ったものを加熱して芳香を楽しむのに用いられています。香木の芳香のことを「香」といいます。
白檀は熱することなく香るため、それ以外にも仏像などの彫刻や扇子や数珠などの材料として用いられるとの事です。

ジメジメとした梅雨の季節ですので、香りからスッキリして頂きたく思います。