何度かお客様を御案内させて頂いています、地元の天然の蛍。
新聞で「4秒間隔で発光するはずの東日本のゲンジボタルで、最近では2秒や3秒間隔で光る個体が増えているのだ。」専門家らは「他地域のホタルの流入や交雑が理由として考えられる。地域固有の特性が失われる危機だ」との事。
地元調査を勝手にご一緒して頂けませんでしょうか?

冗談はさておき、残り僅かな蛍の灯火をご覧頂けるのも残り僅かです。